« February 2008 | Main | April 2008 »

March 31, 2008

英国の戦争博物館

英国の帝国戦争博物館(Imperial War Museum)の展示内容が充実しているという話を聞いていたので、春めいた3月末の日曜日に、尋ねてみました。

Continue reading "英国の戦争博物館"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2008

天龍中学校生徒の英国訪問

我がロンドン事務所には日本からいろんなお客さんが来ますが、中学生の一団が来ることはこれまであまりなかったようです。

Continue reading "天龍中学校生徒の英国訪問"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 25, 2008

息子と出かけた英国農村ハイキング

小雪が舞ったり、みぞれがパラついたり、晴れたり、と目まぐるしく天気が変わるイースター休暇の最終日に、Henley-on-Thamesと呼ばれるテムズ川上流部の風光明媚な地域でのトレイルを楽しみました。

Continue reading "息子と出かけた英国農村ハイキング"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2008

明治維新を早めたスコットランド人

幕末から明治の歴史を少しでもかじった日本人であれば、トーマス・グラバーという人物の名前くらいは知っていると思います。また長崎のグラバー邸の名前がこの人物に由来することも知っていると期待されます。

Continue reading "明治維新を早めたスコットランド人"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

チェコのユダヤ人強制収容所テレジン

英国では3月23日のイースター(復活祭)を挟んでまとまったイースター休暇に入り、私も3月下旬に土日を挟み5連休となりました。イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる祝日なのです。

Continue reading "チェコのユダヤ人強制収容所テレジン"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 17, 2008

飛行機の突然のキャンセルへの自己防衛的対処経験

ドイツ出張自体は充実したものでしたが、その往復の飛行機確保に思わぬトラブルがありました。

Continue reading "飛行機の突然のキャンセルへの自己防衛的対処経験"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ドイツの「都市と農村連携」セミナー

3月13日から14日にかけて、ドイツのブランデンブルグ州市町村連盟の招きで、1泊2日の同理事会のセミナーに参加してきました。参加者はブランデンブルグ州内の主だった市長さん、事務担当責任者の皆さんでした。

Continue reading "ドイツの「都市と農村連携」セミナー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2008

一国二制度のオーランド諸島

以前、フィンランド大使の経験がおありの長谷川憲正参議院議員から、フィンランド政府の中にありながら、自治政府の立場を認められているオーランドのことを伺った記事を書きました。

Continue reading "一国二制度のオーランド諸島"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« February 2008 | Main | April 2008 »