« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

薬の効用と副作用

外資系製薬会社に勤務の知人と暮れに懇談をした折に、C型肝炎など現在の薬禍を巡る責任論で議論が盛り上がりました。薬の効用とその副作用のバランスをどのように考えるのか、という点です。

Continue reading "薬の効用と副作用"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2007

アムステルダム@美術と自転車が印象的な街

クリスマス休暇を利用して、ロンドンからヨーロッパ大陸に足を伸ばしアムステルダムに行って見ました。

Continue reading "アムステルダム@美術と自転車が印象的な街"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2007

矢祭町の議員報酬日当制移行と英国の地方議員報酬制度

福島県の矢祭町では議員報酬を廃止し日当を支給するようになったとの新聞記事に接しましたが、英国では地方議員の議員報酬については、「議員は名誉職」という観点から基本的に給与は支給されていません。

Continue reading "矢祭町の議員報酬日当制移行と英国の地方議員報酬制度"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2007

East Sussexの修道院でのクリスマス

ロンドンから列車で一時間半弱の距離にあるEast Sussex County議会議長のBob Lacey氏から、East Sussexの地域の名士を集めたクリスマスパーティーを開催するので来て見ないかとのお誘いがありました。お誘いがあったとは言え、実は今回お会いするまではまだお会いしたことのなかった方なのです。

Continue reading "East Sussexの修道院でのクリスマス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2007

イングランド北部の都市再生@リバプール・ニューキャッスル

英国で仕事をしていると、自治体の議員の皆さんが、自治体の理事者として自治体運営に携わっているということの意味を実感することがままあります。

Continue reading "イングランド北部の都市再生@リバプール・ニューキャッスル"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Elgin伯爵の見た150年前の日本

英国はこの時期、クリスマス気分が満ちています。今週の金曜日(14日)から土曜日(15日)にかけて、ニューカッスル市に行ってきましたが、凍てついた金曜の夜にも拘らずニューカッスルの市内は若い人たちの熱気で沸き返っていました。

Continue reading "Elgin伯爵の見た150年前の日本"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2007

「ロイヤルフェスティバルホール」と「まつもと市民芸術館」を繋ぐ糸

年末の週末、ナショナルギャラリーで絵画を鑑賞した後、テムズ川河畔のロイヤルフェスティバルホールでシューベルトの交響曲「未完成」と「グレート」の演奏を堪能しました。

Continue reading "「ロイヤルフェスティバルホール」と「まつもと市民芸術館」を繋ぐ糸"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2007

ロンドン地下鉄の管理運営会社の破綻

ロンドンに生活して感じることは、地下鉄、バスなどの公共交通機関のプレゼンスが非常に大きいことです。ロンドンは赤い2階建てバスが有名ですが、通勤時間にはバスがロンドンの街路を埋めていると言っても良いほど公共交通機関への依存度は高いものがあります。

Continue reading "ロンドン地下鉄の管理運営会社の破綻"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

博物館を活用した英国の防災教育

週末のある日、ロンドンの宿舎から歩いて数分のサウスケンジントンにある自然史博物館をぶらりと訪ねてみました。恐竜のコレクションを始め7千万点の展示物を誇る圧倒的な重量感のある博物館です。進化論で有名なダーウィンの収集物の展示もある博物館です。

Continue reading "博物館を活用した英国の防災教育"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2007

ビクトリア・アルバート美術館のパトロン一行の須坂感動

駐英国日本大使の野上義二さんとの懇談の際に、過日、ヴィクトリア&アルバート美術館のパトロン一行が長野県の須坂市訪問の話を伺いました。

Continue reading "ビクトリア・アルバート美術館のパトロン一行の須坂感動"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »