« March 2007 | Main | May 2007 »

April 29, 2007

MMMとMTM

日経新聞の4/26付けの長い記事に目が思わず目が行きました。オシム@ジャパンという表題の記事で、武智幸徳というスポーツ記者が書いたものです。

Continue reading "MMMとMTM"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「農村は民族の苗代」

都農町→宮崎市ときて、翌日の4月28日の土曜日の昼過ぎから、「頑張る地方応援プログラム」の宮崎県内の市町村長さん達との意見交換に臨みました。

Continue reading "「農村は民族の苗代」"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

宮崎市地域コミュニティ税に関する自治会長さん達の意見

都農町をあとにして、次は宮崎市役所に向かいました。宮崎市が構想している地域コミュニティ税に関して関係者からお話を伺うためです。

Continue reading "宮崎市地域コミュニティ税に関する自治会長さん達の意見"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

“Capital of Agriculture”都農町のブドウと土づくり

「頑張る地方応援プログラム」の地方行脚の一環で週末宮崎県を訪れました。

Continue reading "“Capital of Agriculture”都農町のブドウと土づくり"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2007

年間100万人の児童生徒農山村合宿構想

和歌山県海南市長を経験された石田真敏衆議院委員が、地域再生と子供の教育を一体的に結び付ける包括的な構想をお持ちです。

Continue reading "年間100万人の児童生徒農山村合宿構想"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

島根県の「限界集落」

翌朝辻駒さん達とお別れをし、三国山を右手に仰ぎながら広島県から島根県に入り、限界集落を見てきました。

Continue reading "島根県の「限界集落」"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

地域の誇りを創造する地域活動@川根振興協議会

3月21日に広島市で児玉更太郎安芸高田市長にお会いし、次回は安芸高田市を訪問し、川根振興協議会を見せていただきますと申し上げたことを、この週末に実現できました。

Continue reading "地域の誇りを創造する地域活動@川根振興協議会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2007

「大隈モデル」と「伊藤モデル」・・官僚制黎明期の議論の今日的再現

週末の早朝、元大蔵省銀行局長で早稲田大学教授西村吉正氏の「官僚の生き様と経済社会思想」という講演を伺う機会がありました。

Continue reading "「大隈モデル」と「伊藤モデル」・・官僚制黎明期の議論の今日的再現"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

g-word

朝日新聞の時事英語の欄に、見慣れない英語が載っていました。g-wordという言葉とelephant in the roomという言葉です。

Continue reading "g-word"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「地域の棚卸し」

青森市で行われた政府主催の「地域活性化応援隊派遣相談会」に、「相談員」として急遽派遣され、日帰り出張をしてきました。

Continue reading "「地域の棚卸し」"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 12, 2007

「限界集落」と「誇りの空洞化」

永田町の勉強会で、小田切徳美明治大学農学部教授から限界集落についてのお話を伺いました。また、阿智村の岡庭一雄村長にも限界集落に関して現場の声をお伝えいただきました。御両者の話の概要は以下のとおりです。

Continue reading "「限界集落」と「誇りの空洞化」"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 11, 2007

注目される「地域担当制」

コミュニティ活性化の議論をしていて、「地域担当制」の導入ということがよく話題になります。「地域担当制」とは、一般的に、市町村職員が、普段の仕事とは別に、市町村内の地区担当になり、町内会の会議に参加したり、その地区の住民の方の話を聞いたりするという仕組みです。

Continue reading "注目される「地域担当制」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2007

Get your kicks on route 66.

東京アメリカンセンターというところでは定期的に米国関連の講習会を開催しています。各界のオピニオンリーダーに声をかけ、硬軟織り交ぜた講演会を連続的に実施しています。

Continue reading "Get your kicks on route 66."

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 07, 2007

同好会40人での野川散策

4月7日の好天の休日、40名の参加者の一員として、野川沿いの遠足に参加しました。

Continue reading "同好会40人での野川散策"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヨースト教授の講演で想起した諸井虔先生の「重い」言葉

4月6日の夕方、東京アメリカンセンター主催の定例の講演会に参加してきました。今回は、ジョージタウン大学外交研究所所長のカシミール・A・ヨースト(Casimir A. Yost)氏から、民主党主導の米国連邦議会が共和党政権との関係でどの様に外交政策に関わっていくのか、また、2008年の大統領選挙と今後の政治・外交に関する概括的な話を伺うことが出来ました。

Continue reading "ヨースト教授の講演で想起した諸井虔先生の「重い」言葉"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 01, 2007

今年の目黒川の「花筏」

年度末の帰省から帰ると、宿舎のある中目黒は花見客で一杯でした。

Continue reading "今年の目黒川の「花筏」 "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「親戚の交流」は年寄りを元気にする

前年の3月松本市と合併した旧四賀村の会田地区にある「ほそばら」という手打ちそば屋に伺った折に、同地に居住し、久しくお会いしていない父親の叔母のことを思い出し、電話をしたことがありました。92歳の可祝というハイカラな名前のお婆さんです。

Continue reading "「親戚の交流」は年寄りを元気にする"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »