« ホメオパシー | Main | ライネフェルデと夕張 »

January 22, 2007

石炭産業の栄枯盛衰と夕張市

21日の日曜日、日帰りで、夕張市を訪問してきました。公営住宅、公衆浴場、シューパロダム、小中学校、マウントレースイスキー場、市立病院、石炭の歴史村、メロンシャンペン加工施設、市役所などが訪問先でした。

昭和35年に11万人を超えた夕張市の人口は、炭坑閉山と共に急激に減少し、現在は13000人程度に減っています。

夕張市は、この様な急激な人口減少の中で、炭坑会社から引き継いだ炭坑住宅を公営住宅として維持・改良し、人口減に歯止めをかけるとともに、雇用の創出を目指し、観光事業に財政資源を投入してきました。

伺って驚いたことに、人口の49%が公営住宅に入居しているのです。低廉な入居料で居住できる公営住宅の存在が、それでも夕張の人口減に歯止めをかけてきたのです。Photo_8
とにかく、大量の公営住宅と公営住宅の中心にある公衆浴場、集会場、小学校がとても目立つのが夕張市です。

売り上げ年間30億円の夕張メロンに加え、マウントレースイスキー場が現在の夕張市の基幹産業です。19コースのスキー場は、スキー場の入り口にあるホテル、温泉とともに、年間9億円の売り上げ実績があるのだそうです。
Photo_10
観光業で生き残りを図って来た市は、身の丈を超えた観光事業投資をし過ぎたのです。民間事業者がスキー場から撤退する意向を示したときに、市の観光の目玉が消えるという住民の猛烈な陳情があり、他の民間事業者の引き受け手が無い中で、市は三セクによる経営引継という手法を選択しました。

JR民営化により石勝線の駅にあったトイレをJRが廃止する方針を出した際には、その近くに公衆トイレが無くなることに対する住民の反発と観光客の不便を考え、市がトイレを設置しましたが、それも市の財政にとっては重荷となりました。

夕張市の古い公営住宅には、基本的には個々の家庭の浴場がありません。住民は、地区ごとの公衆浴場を活用します。地区の集会場と隣り合った浴場が夕張の当たり前の風景であり、浴場は夕張の市民の社交の場でもあったのです。いわば住民の裸のつき合いの場、コミュニティなのです。

その浴場も、運営は赤字。利用者の減少でコストにあった料金が見込めなくなりました。しかし、浴場利用者はおり、これが無くなると、住宅に浴場がないので、遠くまで出掛けなくてはなりません。集落が谷づたいに分散しているのでとても不便です。とにかく高齢化率が、39.7%と北海道一なのです。

炭坑病院を引き継いだ市立病院の運営も大変です。在宅医療、老健施設が機能せず、全面的に入院医療に頼ってきた夕張市の医療にとって、市の財政の悪化は、病院の運営に手痛い影響を与えます。公設民営を目指す動きがあるようですが、余りにも厳しい状況の中で、関係者は立ちすくんでいます。

こうなる前に何とか出来なかったのか、という声は様々な方面から聞こえますが、国の財政の悪化、地方財政制度の急激な変化の中で、北海道の小規模な炭坑閉山のまちの積極投資の矛盾が一挙に吹き出しました。

そのような中で、夕張市ではシューパロダムという国の直轄事業による大規模ダムの建設が進んでいます。多目的ダムですが、全国有数の規模のダムです。工事費は1470億円という規模だそうです。http://www.is.hkd.mlit.go.jp/08isiken/02genba/33yubari/index.html

地元では、一部の反対はあったものの、現在は市民はこのダムに期待するところが大きいようです。夕張市の財政破綻に関連し、このダムの建設がどの様に絡み合っていくのか、注目されます。

「石炭の歴史村」も見学し、明治以来のエネルギー産業のメッカであったことを再認識しました。30億トンの推定埋蔵量の石炭のうち、掘り出したのは1割弱なのだそうです。Photo_9

石油の価格が高騰すれば、また石炭に着目されることもあり得るのではないかなどという想像もよぎりましたが、少なくとも、夕張市の現在のみを見て問題点を摘示することだけではすまない歴史がこの地域にはあるように思えてきます。

|

« ホメオパシー | Main | ライネフェルデと夕張 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58165/13609605

Listed below are links to weblogs that reference 石炭産業の栄枯盛衰と夕張市:

» 在宅ワークをお考えの方はぜひ [A8netでGo!Go!]
在宅ワークをお考えの方、こちらも試してみては [Read More]

Tracked on January 22, 2007 at 01:20 AM

« ホメオパシー | Main | ライネフェルデと夕張 »