« November 2006 | Main | January 2007 »

December 31, 2006

エキスペリエンツとしての団塊の世代

2007年は、団塊の世代が引退し始める年であり、これにより社会の各方面に生じる問題を「2007年問題」としてこのところ大きくクローズアップされてきています。

Continue reading "エキスペリエンツとしての団塊の世代"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2006

硫黄島玉砕映画を見て

夫婦50割引という、映画鑑賞のお得な制度をはじめて活用し、妻と今評判の「硫黄島からの手紙」を見に渋谷に行って来ました。

Continue reading "硫黄島玉砕映画を見て"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2006

都市再開発と理容店の廃業

スポーツクラブの行き帰りに中目黒の目黒川沿いを歩く都度感じるのは、しゃれた店が随分と沢山出来ている、ということです。小さなブティックや個性的なレストラン、居酒屋などです。

Continue reading "都市再開発と理容店の廃業"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2006

ユニバーサルサービスの不備と再分配のパラドクス

2006年も年末の押し詰まった頃、久しぶりに神野直彦東大教授から、昨今の国の財政運営に関するご所見をうかがう機会を得ました。

Continue reading "ユニバーサルサービスの不備と再分配のパラドクス"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

December 19, 2006

「コミュニティツール」としてのICT

「コミュニティツール研究会」という総務省が主催する研究会があります。石井威望東京大学名誉教授が座長となり、コミュニティ活動を支援するICTのあるべき使い方を事例紹介を交えながら積み上げていくものです。

Continue reading "「コミュニティツール」としてのICT"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2006

お祭りは「予防的危機管理」

12月9日に信州大学に講義で伺った折に、笹本正治人文学部教授にお目にかかり、短い間でしたが貴重なお話を承ることが出来ました。

Continue reading "お祭りは「予防的危機管理」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地方分権改革の再スタートと自治体不祥事

平成18年12月8日に、地方分権改革推進法が国会で成立しました。この法律自体は、今後の地方分権の進めるにあたっての「体制」を整える枠組み法ですが、地方分権の第二期改革がこれを切っ掛けにスタートすることになります。

Continue reading "地方分権改革の再スタートと自治体不祥事"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2006

オーランド諸島の自治と地域経済の活性化

長谷川憲正参議院議員は旧郵政省出身で、郵政審議官を最後に退官されフィンランド大使も務められたことのある国際派ですが、12月5日の参議院総務委員会の地方分権改革推進法案の質問者として、含蓄のある質問をされていました。

Continue reading "オーランド諸島の自治と地域経済の活性化"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2006

中国の地域コミュニティ 「社区」

過日、元放送大学教授の倉沢進という先生の「コミュニティ論」の一部をご紹介しましたが、その倉沢先生のお話を直接伺う機会がありました。

Continue reading "中国の地域コミュニティ 「社区」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »