« October 2006 | Main | December 2006 »

November 26, 2006

自らの生活習慣病予防への取り組み

生活習慣病予防の取り組みが盛んですが、自分自身の問題としてもそろそろ取り組まなければならないと思うこの頃です。

Continue reading "自らの生活習慣病予防への取り組み"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

飯田市のコミュニティー振興への取り組み

合併が進み、旧町村単位あるいは、もっと小さな地域単位で、その活性化策を模索する動きが活発です。コミュニティー政策学会という学会まで出来きており、市町村内の地域自治を重視する政策を提言する動きもあります。

Continue reading "飯田市のコミュニティー振興への取り組み"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2006

町内会の機能の変遷

11月17日の午後、松本市の町内会長さん達のご一行が、松本市内の国道19号線の拡幅問題で、国土交通省に続き私どもの職場にもお見えになりました。

Continue reading "町内会の機能の変遷"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 15, 2006

碩学が語る次期分権改革の視点

日々仕事をしていて、現在の自分自身の在り方や今の仕事の位置付けに暫し迷うことが往々にしてあります。特に最近は年をとったのか、そういう気持ちになりがちのように感じられます。

Continue reading "碩学が語る次期分権改革の視点"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 13, 2006

「上げ潮」の経済成長と社会の安定

先週、経済成長、市場経済、社会変化に関する3冊の特徴的な本を読みあさりました。内橋克人氏の「悪夢のサイクル」(文芸春秋)、中川秀直自民党幹事長の「上げ潮の時代」(講談社)、山田昌弘氏の「迷走する家族」(有斐閣)です。

Continue reading "「上げ潮」の経済成長と社会の安定"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2006

信州大学と地域ケーブルテレビの連携

文化の日(11月3日)とその翌日にかけ、職場の先輩をお誘いし秋の信州路を訪れました。ちょうど文化の日を皮切りに来年の1月8日まで松本市美術館で松本深志高校創立130周年記念事業の一環として「日本近代洋画への道」という企画展覧会が開催されているということもあり、自然と美術の目の保養も兼ね出掛けました。

Continue reading "信州大学と地域ケーブルテレビの連携"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »