« August 2005 | Main | October 2005 »

September 29, 2005

関西国際空港第二期工事用地造成完了寸前

先週の三連休で、勤め始めて25周年、結婚して20周年の旅行で韓国に行って来ました。当然妻同伴。職場の同期も16名中11名が参加、うち夫婦参加は4組でした。

Continue reading "関西国際空港第二期工事用地造成完了寸前"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 22, 2005

後藤田正晴先生の思い出@ペリー以来

後藤田正晴先生が91歳でお亡くなりになった報に接しました。ふと、昨年末、後藤田先生のところに伺ったことが懐かしく思い出されました。

Continue reading "後藤田正晴先生の思い出@ペリー以来"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

September 19, 2005

熱海の「海底遺跡」

久しぶりに同好の友人と一緒にスキューバダイビングに行ってきました。沖縄ダイビング行きが延期になり、近場で再度トライということになり、好天に恵まれた9月18日と19日の連休に実現の運びとなりました。

Continue reading "熱海の「海底遺跡」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2005

安曇野水土記

関東農政局安曇野農業水利事業所の関係者から「安曇野水土記」という20頁ほどの小冊子を頂きました。水利を中心とした安曇野の風土の形成を、この地に暮らした農民達が如何に作り上げてきたかという観点から、歴史を振り返り美文調に解説したものです。

Continue reading "安曇野水土記"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2005

農村活性化事業と医療費

農水省の農村振興局の関係者とともに、国営土地改良事業の現場を見せて頂く機会がありました。

Continue reading "農村活性化事業と医療費"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2005

アイゼンハウアーの警告

「なぜアメリカは戦うのか」という番組をたまたま8月4日のNHK・BSで目にしました。最近読んだ「メディア危機」という本の内容と重なる部分が随分あり、その内容の偶然の一致に少々驚きました。

Continue reading "アイゼンハウアーの警告"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2005

「国の方がよりよく出来る」と言った結果は?

古川康佐賀県知事が、月刊「地方財政」(2005年8月号)に講演録を載せておられますが、その中で、国が行う国民年金の徴収事務の運用と国が地方の生活保護運用への注文を比較し、机上の議論と運用現場の実態をギャップについて分かりやすく話をされています。

Continue reading "「国の方がよりよく出来る」と言った結果は?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2005

スピンドクターとメディアリテラシー

この6月にNHKブックスから出版されたばかりの「メディア危機」(アンドリュー・デウィット他著)という本を読む機会がありました。

Continue reading "スピンドクターとメディアリテラシー"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ハリケーン・カトリーナとFEMA

米国でハリケーン・カトリーナによる被害が深刻な規模に拡大しています。米国の歴史上最大規模の自然災害とも言われ始めています。その中で、被害対応に当たっている危機管理組織の対応が議論され始めています。

Continue reading "ハリケーン・カトリーナとFEMA"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »