« July 2005 | Main | September 2005 »

August 31, 2005

湧水井戸の管理に見る住民自治

「源智の井戸」のことを、井戸の近くに先祖代々住んでいる友人に尋ねたところ、普段何気なく見逃していることを認識することができました。

Continue reading "湧水井戸の管理に見る住民自治"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 28, 2005

「草間彌生」と「源智の井戸」

松本市美術館特別展で「草間彌生 魂のおきどころ」という展示があり、見学してみました。
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/p3/p3-html/p3-kikaku01.html

Continue reading "「草間彌生」と「源智の井戸」"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

同級消防団長の急逝で知った高校生活

松本市から長野市に抜ける途中に麻績村という山村があります。聖高原で少しは名を知られた村です。そこで消防団長をしていた高校の同級生、T君がが急に亡くなりました。

Continue reading "同級消防団長の急逝で知った高校生活"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「池坂やまびこ会」

「池坂やまびこ会」という長野県北安曇郡池田町町議会と東筑摩郡生坂村村議会の合同研修会があります。定期的に合同会合を行い、相互訪問を行う中で交流の実を上げているようです。

Continue reading "「池坂やまびこ会」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2005

中央集権国家フランスの地方分権化への舵の切替

フランスは中央集権国家の典型的な国として有名ですが、最近、憲法改正まで行い、急激に地方分権への舵を切っているようです。

Continue reading "中央集権国家フランスの地方分権化への舵の切替"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2005

野辺山高原のガットウルグアイラウンド対策施設

川上村の翌日は、南佐久郡南牧村を訪ねました。野辺山高原を抱える人口3500人の村です。
http://www.minamimaki.or.jp/

Continue reading "野辺山高原のガットウルグアイラウンド対策施設"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ゴディバ」のイチゴと千曲川源流地域

今年最後の夏休みをとり、家族連れで八ヶ岳の東側、野辺山高原、川上村方面に行って来ました。東京の蒸し暑さをしばし忘れることが出来ました。この地域は南佐久郡ですが、ここに一定時間滞在するのは初めてでした。

Continue reading "「ゴディバ」のイチゴと千曲川源流地域"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 17, 2005

代議士の引退

私の故郷選出のある代議士が、今回の政変で引退を決意され、8月17日引退記者会見が行われました。

Continue reading "代議士の引退"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2005

新盆で聞いた「学校5日制」の現状

今年の私のお盆は、女房の実家の新盆と、母親の実家の新盆の二つ、それと本家のお盆参りでした。

Continue reading "新盆で聞いた「学校5日制」の現状"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2005

「陰」と「陽」の経済と財政対策

8月11日に、野村総研主任研究員リチャード・クー氏の「内外から見た日本経済」という講話を伺いました。

Continue reading "「陰」と「陽」の経済と財政対策"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

身内のシベリア抑留体験

今年は、敗戦後60周年です。今年の8月に81歳になった父親が、自らの若い時代の戦争体験・シベリア抑留体験を以下の通り語ったことがあります。

Continue reading "身内のシベリア抑留体験"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2005

米国危機管理専門家から見た日本の危機管理の課題

私の知り合いに、レオ ボスナーという米国政府の危機管理専門官がいます。現在は本土安全保障省(DHS)の職員ですが、その前身のFEMAという米国危機管理庁発足以来のプロパー職員です。

Continue reading "米国危機管理専門家から見た日本の危機管理の課題"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 06, 2005

相模原市と米陸軍第1軍団司令部移転問題

相模原市は、現在交付税の不交付団体で財政的には恵まれている都市ですが、合併を控えていたり、市域に米軍基地を抱えるなど特有の課題もあります。8月5日に相模原市に招かれ、「分権改革」に関する講習会に参加してきましたが、その折に、相模原市の直面するいろんな課題を伺う機会にもなりました。

Continue reading "相模原市と米陸軍第1軍団司令部移転問題"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 04, 2005

日本の安保理常任理事国加盟を巡る背景

8月4日、「日本の安保理加盟を巡る背景」という演題で齋木尚子慶応大学教授のお話を伺う機会がありました。

Continue reading "日本の安保理常任理事国加盟を巡る背景"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 01, 2005

「入唐求法巡礼行記」を読む

比叡山の僧円仁(794-864)が承和5年(838)遣唐使の一行に加わって唐に渡り帰国するまでの約10年弱の間の記録日記、「入唐求法巡礼行記」という本があります。

Continue reading "「入唐求法巡礼行記」を読む"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »