« February 2005 | Main | April 2005 »

March 31, 2005

義務教育財政史

義務教育制度発足以来の義務教育財政の歴史を辿って整理してみました。

Continue reading "義務教育財政史"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 30, 2005

英国の教育改革

2005年3月29日に開催された中央教育審議会の義務教育特別部会で、国立教育政策研究所小松郁夫教育政策・評価研究部長から英国の教育改革の現状について貴重なお話を傍聴する機会がありました。

Continue reading "英国の教育改革"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2005

米軍慶良間上陸60年目の日に座間味島訪問

2005年3月26日に慶良間諸島の座間味島に行く機会がありました。那覇で講師を務める講習会の後、久しぶりに座間味島を訪問しました。

Continue reading "米軍慶良間上陸60年目の日に座間味島訪問"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

鎮守の森と地方自治・・・スウェーデンの地方分権の原点

3月24日に、藤井威前スウェーデン大使のお話を承る機会がありました。2時間半に及ぶ熱演でした。鎮守の森をテニスコートに変えてしまう日本人の感覚と全く異なる国民性がスウェーデンにあり、それが地方自治に関する取り組みを異なったものとさせている、というのが締めくくりでした。

Continue reading "鎮守の森と地方自治・・・スウェーデンの地方分権の原点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2005

災害エスノグラフィー

3月19日の土曜日に地域安全学会という学会の理事会に出席し、その後、防災面の人材育成システムの勉強会に出てきました。6時間にも及ぶ会合になりました。

Continue reading "災害エスノグラフィー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あの日あの時 地下鉄サリン事件から10年

2005年の本日3月20日は地下鉄サリン事件から10年です。

Continue reading "あの日あの時 地下鉄サリン事件から10年"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 18, 2005

「No Child left Behind Act」

ニューヨーク在住の飛騨直文さんから、最近のアメリカの義務教育を巡る動きについてリアルなお話を伺いました。それぞれの国の抱える事情を踏まえた議論があるのです。やはり外から見ただけでは分かりません。

Continue reading "「No Child left Behind Act」"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

米国の地方自治と教育

「米国の地方自治と教育」に関して、石田直裕さんというニューヨーク勤務経験の方から以下のような解説を頂きました。大変コンパクトで分かりやすい解説となっています。受益と負担の釣り合いがとれた地方自治のモデルのような姿が描かれています。我が国に置き換えてどう考えるかは別問題ですが。

Continue reading "米国の地方自治と教育"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2005

子供用和食器

3月12日の朝日新聞に、「子供にも本格和食器」という特集が組まれており、都内で子供用の和食器が注目を集めている様子がルポされています。

Continue reading "子供用和食器"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2005

「天地創造の神」の気分は斯くなるもの?

3月13日、名古屋での愛・地球博の日本館開館式に出席してきました。25日から長久手と瀬戸の2会場に分かれて行われる万博ですが、政府館の内覧会の印象は、映像と環境科学をミックスした楽しめてセンスがいい、というものでした。

Continue reading "「天地創造の神」の気分は斯くなるもの?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2005

航空写真で見る終戦直後と現在の東京の対比

3/10は東京大空襲からちょうど60年目でした。2時間余りの空爆で10万人以上の命が失われた東京大空襲では、B-29爆撃機325機が、隅田川の沿岸を中心に約1700トンの焼夷弾(しょういだん)を投下、家屋約27万戸を焼き、東京の3分の1以上の面積を焼失させました。

Continue reading "航空写真で見る終戦直後と現在の東京の対比"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

豊島・直島の産業廃棄物処理の現場

3月10日、香川県の豊島と直島に行ってきました。豊島の産業廃棄物不法投棄の事後処理の進展状況を確認するためでした。豊島の産廃問題とは、瀬戸内海の小島・豊島に60万トンの産業廃棄物を業者が不法投棄し、不法投棄者本人と共に香川県庁も公害調停の被申請人となったものです。

Continue reading "豊島・直島の産業廃棄物処理の現場"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2005

弱肉強食と人々の善意

スペシャルオリンピックス長野国際大会が3月5日終了しました。当初、運営組織段階のゴタゴタで、実際の準備活動が始まったのは、昨年の8月頃。エプソンの安川会長がNPO・SONAの理事長を引き受けて以降、運営が円滑に回りだしたという話を伺っておりました。

Continue reading "弱肉強食と人々の善意"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

教育改革と熊野信仰

熊野本宮大社は熊野三山のひとつで、全国の熊野神社の総本宮です。もともとは熊野川の中洲の大斎原(おおゆのはら)にあったのですが、明治22年に大水害にあったため、8社のうち流失を免れた4社を近くに移したものです。

Continue reading "教育改革と熊野信仰"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

緑の雇用と熊野古道

3月4日(金)、5日(土)と和歌山県の南紀地域を巡ってきました。西牟婁郡の皆様に三位一体の話をするのと我々が財政支援している森林再生の山村振興の一環としての和歌山県の「緑の雇用」事業を見てくるためです。

Continue reading "緑の雇用と熊野古道"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »