« 普通江の柳と千波湖の柳 | Main | スウェーデンスペシャル »

January 10, 2005

インド・ボパールの世界最悪の化学工場事故

私の友人の愛知県内の大学教官の萩原俊彦助教授が危機対応型組織に関する論文を書いておられますが、その中で、いくつかの過去の事故について触れておられます。
http://www.isad.or.jp/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=IB17&ac2=68spring&ac3=1738&Page=hpd_view

たまたまNHKBS7の1/12深夜11時からの放送を何気なく見ていると、「印・史上最悪化学工場事故(再)」にぶつかりました。(フランスの作家、ドミニク・ラピエールという人のルポです。)萩原論文のことが頭に残り、全部見ましたが、すさまじい事故でした。

SEVINという殺虫剤を作る過程で使うイソシアン酸メチルという猛毒物質が63トンも大気中に放出され、後遺症で亡くなった人を合わせると16000人から30000人が死亡した事故なのだそうです。因みに、ある地域では、ある一人を例外に全員死亡、という所もあったようです。その例外は、ナガババというヨガの修験者で、3-4分間に1回の呼吸で済むという術を身につけていたため、メチルガスが漂っていた間、ガスを吸い込まずに済んだということでした。

会社側には、「漏出を確認しておきながら、ティーブレークの時間が入り、対応に緩慢さがあった」、という直接の事故対応の緩慢さもあったようですが、テレビでは、「行き過ぎたコスト削減」→「安全性の無視」→「起こるべくして起こった事故」という筋立てでした。安全対策に100項目を超える違反があり、それを事前に把握したラフマール・ケスクというジャーナリストが州政府に警告した(「このままではボパールが死の町になるのは時間の問題だ」と)にもかかわらず、州の上層部はその警告を無視していたのだそうです。

いまでも、その事後対策を求めてインドでは大問題になっているのだそうです。当時の社長のヲーレン・アンダーセンは刑事告発され、インドから身柄引き渡しを米国政府に求めているが、雲隠れして見つからないのだそうです、しかし、少し前に米国で優雅な老後生活を送っているのがグリーンピースによって確認されたものの、米国政府の対応は非常に緩慢なのだそうです。

この事案は、萩原先生が引き合いに出すように危機管理の失敗事例として研究者の一部ではよく研究されているようです。東大の研究者が以下のようなリンクの中で概要を調べてもいます。
http://www.einap.org/guides/3016263.pdf

しかし、なかなか我が国では役所もマスコミも、こうした事例をきちんと調べてそこから何らかの教訓を引き出す体制にはなっていません。目前の仕事でやることが多すぎるのことがありますが、そういうことを仕事としてやろうという体制がないのが一番だと思います。

京都大学防災研究所が2年ほど前から、防災を一般の人にも分かってもらうために、「駅前防災講座」を始めました。東京と京都で、月に2回開催するものです。私も東京国際フォーラムの第1回目に出席してきました。数年続ける中で、講演内容をビデオにも収録し、防災コンテンツの厚みを作っていくというものです。COEという先端的学術研究を行う研究機関の一つに京都大学防災研究所が選ばれ、その事業の一環として行うものです。これなどはそういう体制のアカデミズムにおける対応の嚆矢だと思います。

その第1回の講演の中で、京大の河田教授が、「マスコミの防災担当の記者は、せっかく取材した材料を担当が変わると捨ててしまい、後任者はまた最初から同じ質問をしていく、私は何度同じ説明を同じ社の記者にしたことか」、と、嘆いておられました。

同じことは残念ながら役所の場合も当てはまります。経験知識が、組織的に共有され蓄積されるということに於いて、圧倒的に弱いのです。IT技術を活用してこうした方面にも体制を整えて乗り出さないといけません。

ユニオンカーバイド社の事故に関しては、日本でも研究されている人はいるようですが、もう少し広く知ってもらえるようにすれば、JCO臨界事故も予防できたかも知れません。

インド洋の津波の悲劇も、津波の経験と知識が豊富な日本の経験が生かされていたら、被害はもっと小さかったかも知れません。これからも同じような災害が起こるでしょうから、今後に生かしていきたいものです。

|

« 普通江の柳と千波湖の柳 | Main | スウェーデンスペシャル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58165/2533729

Listed below are links to weblogs that reference インド・ボパールの世界最悪の化学工場事故:

« 普通江の柳と千波湖の柳 | Main | スウェーデンスペシャル »