« いつか歩きたい熊野古道 | Main | 「破れ窓」理論 »

December 19, 2004

くちなわ

くちなわ、という言葉を私は知りませんでした。瀬戸内寂聴さんの新作の能の名前です。瀬戸内さんの解説を伺いながら、その能の舞を見る機会に恵まれました(NHKホール)。

くちなわは、虫ヘンに也の1文字です。蛇の呼び方の一つだそうです。鴨長明の「発心集」にある昔話を基に瀬戸内さんは、この「くちなわ」の中で、先夫との間に生まれた娘を連れて年下の男と再婚した妻が、老いを意識し、別れ話を持ち出して夫と娘を強引に夫婦にするが、2人の仲むつまじさに予想もしていなかった嫉妬を覚えるようになり、その苦しさから手の指がくちなわに変わってしまう、というおどろおどろしくも艶めかしい能を作り上げました。

80歳とは思えない、立て板に水の分かりやすい話でストーリーを掻い摘んだ寂聴さん、梅若六郎、山本東次郎他の豪華キャストの出演に、堪能しました。

ストーリーの中での、老いた妻は42歳、夫は30代前半、娘は17歳なのだそうです。昔は、男も女も、引退が早か
ったのですね。世の中には、くちになわをつけて引きずり出したい輩の何と多いことか。

以下のブックレビューも参考になります。
http://www.bookreview.ne.jp/book.asp?isbn=4087753301

|

« いつか歩きたい熊野古道 | Main | 「破れ窓」理論 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58165/2315474

Listed below are links to weblogs that reference くちなわ:

« いつか歩きたい熊野古道 | Main | 「破れ窓」理論 »